【住宅ローン関連NEWS】 2013年7月12日「ネット銀行の住宅ローン獲得戦略の多様化」

ネット銀行の住宅ローン獲得戦略が多様化している。

現在の一番人気は、「往信SBIネット銀行」が展開中の、借換えをターゲットにしたキャッシュバックキャンペーンとなっている。

今や国民的有名人となった、東進ハイスクール教師の林 修氏をメインキャラに設定し、「今でしょ!」の決めゼリフをキャッチコピーに使っていることもあってか、キャンペーン実績は好調に推移中とのこと。

このキャンペーンは、金利優遇に加えて、1000万円以上の借換え住宅ローンを実行した場合、もれなく5万円がキャッシュバックされる企画で、6月3日からスタートしている。

当初、7月末までの運営を予定していたが、実績好調を背景に9月末までの期間延長も検討されているようだ。

長期金利が上昇傾向にあることから、「固定金利」での借換えを検討されている方は、タイミングを失することが無いようにしたい。


競合する「ソニー銀行」では、主力商品の『変動セレクト住宅ローン金利プラン』への申し込み条件としている同行との取引内容に、新たに「円定期預金」を加えることで、加入条件を緩和することとした。

ちなみに、「金利変動」の今日時点での金利を比較してみると、

 「往信SBIネット銀行」 0.865%
 「ソニー銀行」      0.787%


と、「ソニー銀行」に軍配が上がっている。

サブコンテンツ

このページの先頭へ