火災保険とは

kaji-1 火災保険とは、ここでは住宅ローンを組む際に加入する火災保険をさします。

銀行で住宅ローンを組んで住宅を購入した場合、銀行はその住宅の建物と土地を担保に融資を実行します。

ですので、万が一その建物が火災等の事故で焼失した場合、銀行は建物の部分の担保を失ってしまいます。

そこで、銀行は住宅ローンの融資期間中は借り主の住宅が火災等の事故で焼失した場合でも担保が減少したり、無くならないように、融資期間の全期間カバーする火災保険に加入する事を条件としている場合が多いです。

住宅ローンは長期のケースが多く、融資期間の全期間をカバーする事ができる保険期間が長いの火災保険を住宅ローン対応の火災保険と呼びます。

この火災保険には質権が設定され、支払われる保険金は住宅ローンの返済に優先的に充当されることが一般的ですが、最近は質権を設定しない金融機関も増えてきている。

サブコンテンツ

このページの先頭へ