固定金利型ローンとは

固定金利型ローンとは、契約時に設定された金利が、返済期間中変わらずに固定して適用されるローン。

民間金融機関においても固定金利型の住宅ローンが販売されていますが、適用金利は変動金利型等との比較において、若干高めの設定となることが一般的である。

なお、段階金利制では、11年目以降に金利が変わるが、借入時点で金利が既に決定しているため、固定金利型に分類されている。

okane

サブコンテンツ

このページの先頭へ