元金均等返済とは

元金均等返済 元金均等返済とは、借入金額を返済回数で割って算出した割賦元金に、残高に対する利息を上乗せして返済する方法。

元金返済分が比較的多いため、元利均等返済に比べて、ローン残高の減少スピードが速く、総支払利息が少なくなる。

最初の返済額は、「元利均等返済」に比べて多いです。

この返済方法を積極的に取り扱う民間金融機関は少ないです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ